看板を作る時に最も重要視されているデザイン

効果的な広告を作ってくれる制作会社に依頼する

依頼するなら

慎重にアドバイスを受けながら決定する

看板屋で看板を製作してもらうなら、どのようなデザインにするのか根を詰めて考えるのが適切です。一度作ってしまえばあとはいくらでも量産が可能ですから、まずはデザインやキャッチコピーを固定する心掛けをして下さい。最初は面倒で自分にセンスがないからと言って卑屈にならず、看板屋のアドバイスを受けながらじっくりと考えてみましょう。店名だけを大きく表示して目立つように作っても、それだけではお客さんのためにはなりません。まずは何の店なのかを知ってもらうイメージ作りを、色やイラスト・写真・文章で表現しなくてはなりません。何の店か分かる表示とオリジナリティのあるキャッチコピーを付けてようやく、魅力を感じてもらう事が出来るのです。

第三者の目線に立って考えて作る

看板は自己満足ではなくて、客観視をしてお客さんの立場になって作るのがポイントです。自分が表現したいからとかこだわりがあるからと言う頑固な考え方は、時として弊害になります。新規顧客を取り入れる目的があるのであれば、全くお店を知らない人の立場になるか、そうした人々の意見を取り入れて行くと良いでしょう。店主体で考えてもお店のための看板にしかなりません。店長やスタッフ目線ではなくて、第三者が看板を見てそのお店に入ってみようと思えるものを提案しましょう。看板屋では様々なノウハウを備えたスタッフが対応してくれますから、ゆっくり説明を受けると良いものが出来上がります。看板屋で過去に作られたものを見せてもらったり、人気店の看板を視察・研究する等工夫して初めて差別化出来た有用なものが生まれます。

Copyright© 2015 看板を作る時に最も重要視されているデザイン All Rights Reserved.